二人で指輪を作る|ずっと身に付けられるような婚約指輪の探し方
花婿と花嫁

ずっと身に付けられるような婚約指輪の探し方

二人で指輪を作る

リング

最近、結婚指輪を手作りするカップルが増えています。結婚指輪を手作りすることで世界にひとつだけの二人だけのオリジナルの指輪が製作できるところに人気があります。結婚指輪を手作りすると様々なメリットがあります。ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールド・プラチナなど素材を自由に選ぶことができます。リングの形を大きく分類するとストレート、V字・U字、ウェーブがありますが、形も自由に選ぶことができます。幅・厚みも好みのものを選ぶことができます。宝石を入れる、艶消しを入れる、ラインを入れる、マークを刻印するなど思いどうりの装飾ができます。このように既製品ではなく手作りすることでオリジナルの結婚指輪を作ることができるのです。

結婚指輪を手作りするにあたって注意しておいた方がいいことがいくつかあります。結婚指輪を手作りするには1か月から2か月はかかります。結婚式の日程のことを考えて時間的に余裕を持っておきましょう。その他には、製作の途中で宝石をつけるなどのオプションを追加したり、素材の金属を変えるなど変更を行うと予算をオーバーすることもあるので注意が必要です。また、結婚指輪は生涯身に着けるものです。アフターケアがとても大切です。結婚指輪を手作りする場合はサイズの変更・クリーニング・研磨などアフターケアがしっかりしているお店を選びましょう。お店を選ぶときはどのようなサービスが提供されているのか確認し、ほかのお店と比較してから選びましょう。